水鏡の大地

水鏡の大地

ウユニ塩湖?

いえいえ。ここは水戸市常澄地区。
初夏。水張りとしろかきを終えると
田植え前のわずかな間だけ、
一帯は地平線の果てまで
水鏡の大地が広がります。
空と田んぼの境界を一文字に横切るのは
鹿島臨海鉄道の高架線。
旧国鉄の赤字ローカル線対策で採用された
この直線的な高架橋も
今となってはこの地区の風景をかたちづくる
シンボリックな建築物になりました。
撮影は空が夕日に色づく前のわずかな刻。
空と水辺がシンクロする
奇跡的な瞬間に立ち会えました。

関連記事

  1. いばらき一所、けんめい。

  2. オヤジ、厨房に立つ。~親戚がたくさん送ってきたさつまいも編~

  3. 夕暮れの川

PAGE TOP