はたらくこと、暮らすこと

好きなことを仕事にするのは意外と難しい。
仕事だけに集中すれば、家族の時間が犠牲になる。
だから、家族のそばではたらきながら、暮らす。

「厨房」と呼ぶほうがしっくりくるような、職人肌のキッチン。

生活空間とはたらく場所がフラットにつながる暮らしかた
家具職人のご主人と美容師の奥さま、手に職を持つもの同士のHさん夫妻。以前はこの場所にご主人の工房を備えた住まいがあり、家族4人で暮らしていました。その家を建て替え、今度は奥さまの美容室を併設した住まいを新築。「子どもの頃から髪をさわるのが好きで、美容師に憧れていました。もちろん、いずれは独立したいという思いがあって、何年か前からそろそろかなと考えていたんです」と奥さま。独立して店を構えると決めたとき、店舗併設住宅を建てるという答えに行き着いたのは必然でした。

ダイニングテーブルは、以前の住まいでも使っていた職人さんの手づくり家具。カウンター型のこのテーブルを置くことを前提に、LDKのレイアウトを決めていきました。

「つくばの美容室などに勤めていましたが、ずっとフルタイムで働いていたので家族との時間がなかなかとれなくて。これからは家が仕事場だし休みもある程度自由がきくから、子どもたちの学校行事に参加したり、週末に家族旅行をしたりできるかなと楽しみにしています」と、新しい暮らしへ期待をふくらませる奥さま。仕事と家事を両立しやすいよう、店舗からバックヤード、キッチン、玄関までの動線は、靴のまま行き来できる土間続きにしました。

玄関からダイニングキッチン、勝手口とバックヤード、店舗までの動線は土間続き。寝室やバスルームがある2階への階段は、小上がりのリビングの一角に。

戸棚はつけずに、使用頻度の高いキッチンツールは壁に吊り下げて使いやすく。レール類はご主人がDIYで取り付けました。

 

奥さまが勤めに出ていた頃は帰りが遅くなりがちで、夕食づくりはもっぱらご主人が担当。モノづくりの職人だけあって料理も得意というご主人は、暮らしかたが変わった今もキッチンに立つことが多く、「広くなったから、ふたりで料理しても動きやすくていいですね」と、新しいキッチンにご満悦。デザインと機能性で選んだというガスコンロもお気に入りで、土鍋で炊いたご飯のおいしさは格別だそうです。

土間を挟んで、メインリビングとサブリビングをレイアウト。2つ目のリビングは壁をつければ個室になるよう設計されています。

土間部分に置かれたカウンター型のテーブルで、靴のまま食事をするのがHさん一家のスタイル。友人が集まって飲み会をすることも多く、大人たちは土間部分のダイニングスペースで酒と料理を楽しみ、子どもたちは小上がりのリビングで遊ぶのがお約束の光景です。「BBQをしたり、プール遊びをしたりできるよう、デッキは大きめにしました。すぐそこに車道が通っているから、目隠しの柵をつけようかと計画中です」と奥さま。次の夏には、リビングとつながるデッキで過ごす楽しい時間が増えそうです。

小上がりのリビングは、靴を脱いでくつろぐスペース。使い込まれたような味わい深い床とレトロな趣きのインテリアが、心やすらぐ空間を演出してくれます。

子ども部屋の勉強机は、足踏みミシンの台をリメイクしたご主人の「作品」。家具のリペアやリメイク、椅子やソファの張替えなどが専門だそうです。

サブリビングは、オーディオコーナーとして活用。愛犬のウメ吉は、7年前に保護した迷い犬で、年齢も犬種も不明。土間を自由に行き来して、家族と一緒にのびのび生活しています。

アンティーク風の壁掛け時計は、インテリアショップで購入したもの。「デザインは気に入ってるけど、針が見づらくて」と苦笑交じりのご主人。

玄関ホールからも、リビングからも出入りできる広いデッキ。夏はここでBBQやプール遊びを楽しみます。

通りに面した大きな窓から光が差し込む、奥さまの「仕事場」。通りの向こうに広がる竹林の眺めも、くつろぎの雰囲気を演出してくれます。

美容室の外観と店内は、「誰でも親しみやすい雰囲気にしたくて」懐かしさと落ち着きを感じられるレトロなイメージに。店名には、スケートボードでランプに飛び込む動作をあらわす「ドロップ」という言葉を選びました。「勇気のいるスタート、という思いでつけましたが、雫とかキャンディとか、色々な意味にとってもらえるところも気に入っています」。

カラー剤のラックなど、金物類の設備は知り合いの職人さんにオーダー。天板や棚などの木部は、奥さま自身が塗装しました。

ご主人の家具工房は、現在土浦にて稼働中。「家の向かいの空き倉庫を借りることができたので、近々こっちに移転する予定です」

ローランドのスピーカーから流れるのは、ジャマイカのオールドミュージックのレコード。立川談志さんの落語のCDも、ご主人の大切なコレクションです。

工務店情報・資料請求はこちら
https://iezukuriguide.com/builder/0042IG

PAGE TOP